HOME › ビューティー ›  春先のお手入れアドバイス

心も身体もゆっくりと

桜が咲いたり、暖かくなったり、新しいスタートがあったりで、春はウキウキわくわくするものです。
しかし、冬眠明けの身体はウキウキわくわく感に少し疲れやすくもなります。
気候が落ち着き、心と身体が慣れるまでは、早めに帰宅しゆっくりお風呂に入り夜更かしをしないで今日中に眠るようにしましょう。

眠りにつく1時間くらい前には、蛍光灯や携帯電話、パソコンなどの明かりは避けましょう。
眠たくなってから布団に入ることも「眠る場所」を自分に認識させるのに良いそうです。

また、起きたらカーテンを開けて朝日を浴びることも、体に朝が来たことを知らせ、夜更かしで狂いがちな体内時計をリセットするのに非常に大切です。

お休みの日は、お昼まで眠って、日頃の疲れを取っている方も多いと思います。
それはかえって体内時計を狂わせ、次の日の体調不良につながります。
できるだけいつもと同じ時間に起きましょう。

心も身体もゆっくりと

ビューティー

2e商品情報

季節ごとのビューティー情報

Fuwapo式おうちでカンタン美顔術

昔から伝わるセルフケア

Fuwapoチャンネル〜自分みがき動画〜

できるダイエット