HOME › ビューティー › 2e商品情報 › 日焼け止め 第3回 日焼け止めを知ろう!
ミストライフ紹介はコチラ♪ 正しいクレンジングのススメはコチラ♪

年間を通して紫外線対策は“敏感肌”には不可欠です!
アウトドアやスポーツを楽しむ時はもちろん、通勤や通学、洗濯干しなど日常生活でも しっかりと紫外線から肌をガードしたいもの。うっかり日焼けや赤み、シミを作らないために日焼け止めの効果的な使い方をお知らせします!
また、日焼け止めを使うと肌荒れする、白浮きするなど、日焼け止めが苦手な方にはオススメの使い方をご紹介します!肌の大敵、紫外線から肌を守って健康でうるおいのある肌をキープしましょう♪

肌の3悪のひとつ 紫外線ってなに?


【UV-C】
通常はオゾン層で破壊される。 オゾン層の破壊で直接浴びるケースが増えている
皮膚ガン、白内障の恐れ

【UV-B(B波)】
エネルギーが強く、赤くヒリヒリするサンバーンを起こす
日焼け、炎症

【UV-A(A波)】
エネルギーは弱いが、黒化のサンタンを起こす。また、真皮深く侵入し真皮繊維やコラーゲンやエラスチンを劣化させ深いシワや弾力低下の原因になる
黒化、光加齢

紫外線は紫害線?

【紫外線の身体に良い効果】
骨の形成に必要なビタミンDの合成は紫外線によって活性されます。 わずかな紫外線の量で十分なことと、ビタミンDは食べ物から摂取することもできるので通勤、通学、散歩などの生活紫外線を浴びるくらいで大丈夫です!

【紫外線の身体に悪い効果】
・日焼け、日光皮膚炎を起こす
・紫外線から肌を守るために色素沈着、シミ、角質が厚くなる
・メラノサイトの防御反応でシミができる
・コラーゲンやエラスチンを変性させ、シワやたるみを起こす

日焼け止めの表示を知って、自分にあうものを選ぼう!

■SPF (サンプロテクションファクター)
UVB(紫外線B波)を防ぐ効果
サンバーン(炎症、赤くヒリヒリ状態)を起こすまでの時間を何倍延ばせるかを示す指数
2~50の数値で表示





■PA  (プロテクション グレードオブUVA)
UVA(紫外線A波)を防ぐ
サンタン(黒化)や真皮深い浸透をカットする
3段階で表示

2e(ドゥーエ)日焼け止め
紫外線をしっかりカットしたい方に。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤により強い紫外線から肌をしっかりガードする日やけ止めです。SPF50+ PA+++

日焼け止めの成分って?

<紫外線吸収剤>
化学物質が特定の波長の紫外線をカットして吸収するタイプ 紫外線吸収剤
<紫外線散乱剤>
微粉の酸化物が紫外線を反射するタイプ

紫外線散乱剤

日焼け止めの選び方は?

敏感肌・幼児には…

紫外線吸収剤を使用していない
「ノンケミカルタイプ」を。

アウトドア派・屋外で仕事には…

・SPF値が30~50の高いものを選ぶ
・PA+++を選ぶ

室内で過ごすけれど
日焼けは心配…

保湿効果がある日焼け止めを。

敏感肌だけど
しっかり紫外線をカットしたい

保湿効果がある日焼け止めを。

2e(ドゥーエ)日焼け止め(ノンケミカル)

紫外線吸収剤に敏感な方やお子さまにも。肌がより敏感な方に配慮し、紫外線散乱剤のみ配合したノンケミカルタイプの日やけ止めです。
SPF45 PA+++

2e(ドゥーエ)日焼け止め

紫外線をしっかりカットしたい方に。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤により強い紫外線から肌をしっかりガードする日やけ止めです。
SPF50+ PA+++

2e(ドゥーエ)日焼け止め

紫外線をしっかりカットしたい方に。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤により強い紫外線から肌をしっかりガードする日やけ止めです。
SPF50+ PA+++  

2e(ドゥーエ)日焼け止め

紫外線をしっかりカットしたい方に。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤により強い紫外線から肌をしっかりガードする日やけ止めです。
SPF50+ PA+++
詳細はコチラ詳細はコチラ 詳細はコチラ 詳細はコチラ
使用シーンに合わせたサンスクリーンの選び方 次のページへ

ビューティー

2e商品情報

季節ごとのビューティー情報

Fuwapo式おうちでカンタン美顔術

昔から伝わるセルフケア

Fuwapoチャンネル〜自分みがき動画〜

できるダイエット