HOME › ビューティー › Fuwapo式おうちでカンタン美顔術 › レポート第8弾 ハチミツ唇マスク

back number

レポート第8弾

ハチミツ唇マスク

風が冷たくなってくると肌の乾燥だけじゃなく唇もカサカサしてきますよね。
荒れた唇は口紅やグロスが乗らず残念なメイクアップに・・・
そして、荒れた唇のまま、ずっとメイクをしていると治らないままです。
桃色のなめらかな唇をキープするための簡単でスイートなケアをご紹介します♪

唇が荒れる原因ってなに?

  • 唇をなめたり、噛むクセ
  • 口呼吸
  • 食生活の乱れ、ビタミン不足など
  • 発熱
  • 口紅やグロスの成分が合っていない
  • 唇のクレンジング不足

こんな時に

  • お手入れ時やティータイムなどいつでもOK
  • 唇の乾きや荒れが気になる時(出血時は控えてください)
  • 唇の荒れ予防

用意するもの

ハチミツ
ラップ
ではさっそく実践してみました!

お化粧を落としましょう

口紅、グロス、ファンデーションなどを優しく落としてから始めます。

ハチミツを適量取ります

お化粧をする時と同じように、手を清潔にしてからはじめましょう。
清潔な指かスパチュラ、スプーンなどにハチミツを適量取ります。

唇全体にやさしく塗ります

力をいれてすり込むのではなく、
唇にやさしく乗せるように塗ってくださいね。

唇全体をラップで覆ってマスクタイム

時間のめやすは約3~5分です。
じんわりとハチミツが唇に浸透していくのをイメージすると
より効果的かも?

最後にティシューで押さえます

ラップを取った後、唇に残っているハチミツは
ティシューで軽く押さえましょう。

ハチミツが柔らかい場合や苦手な人は

    ワセリンを先に塗ってから、ハチミツをその上に塗るのをおすすめします。ワセリンはドラッグストアやスーパーで売られています。

もともとアトピー性皮膚炎で、花粉の季節は特に肌と唇が荒れやすく、皮膚に醤油が付いただけでも刺激になり痒くなってしまうのですが、このハチミツ唇マスクは大丈夫でした!
ハチミツは天然素材なので、余計な科学物質が入っていないところが安心できますね。このサイトで紹介されている、低刺激性化粧品2e(ドゥーエ)と一緒に使っても、肌が荒れることはありませんでしたよ!

今回使用した敏感肌用化粧水はこちら敏感肌用化粧水2e(ドゥーエ)

フワポヘルシークッキングの『和キャラメル』で余ったハチミツを使うと エコ&ヘルシー&ビューティーですね♪♪

Q.なぜハチミツで唇マスクをするとプルプル唇になるの?

はちみつは天然の保湿成分です。 ビタミン、アミノ酸、ミネラルが豊富で、皮脂分泌がとても少ない唇などの粘膜を守る効果が高いのです。保湿性と吸湿性が高いので乾きやすい唇をやさしくケアするにはぴったりです。

【はちみつの美肌効果】

●甘さの成分
・イソマルトオリゴ糖・・・整腸作用があり、肌荒れにも効果が期待できます。
・果糖・・・保湿作用が高く糖類の中で一番甘みを感じます。

●エイジング効果
・ビタミンE・・・若返りのビタミンと言われます。また血行不良を良くする効果もあり、冷え・肩こり・肌荒れなどの症状にも効果的です。
・ポリフェノール・・・抗酸化力が高く、健やかに歳を重ねることが期待できます。

風邪でのどが痛い時には「ゆずはちみつ」や、「かりんのはちみつ漬け」をお湯で溶いて飲むと良いと言いますが、これは、はちみつに含まれる抗菌力と、高い保湿性に由来します。
また、口の中の菌も抑えるので、虫歯予防や口臭予防にも役立ちます。

美肌の中からの美白対策はコチラ★

ビューティー

2e商品情報

季節ごとのビューティー情報

Fuwapo式おうちでカンタン美顔術

昔から伝わるセルフケア

Fuwapoチャンネル〜自分みがき動画〜

できるダイエット