HOME › ビューティー › No.2 崩れないメイクのポイント › メイク崩れの原因と対策
メイク崩れの原因と対策

メイク崩れの主な原因

汗や埃の付着による崩れ 皮脂の分泌過多による崩れ エアコンによる乾燥崩れ

化粧崩れの主な原因は汗と皮脂。この2つをどうやって押さえるのかが最大のポイントになってきます。 わたし達の顔は汗腺からの汗と、皮脂腺からの皮脂がまざりあった「皮脂膜」によって守られています。 つやのある肌とは、お肌を乾燥や刺激から守り、水分と油分のバランスの取れた状態にキープしてくれる皮脂膜のおかげで保たれているのです。メイクが崩れるのは顔の水分量と油分の量のバランスが崩れ、皮脂膜の働きも不完全な状態になるからです。

メイク崩れを防ぐための対策

汗によるよれ
汗や水に強いウォータープルーフタイプの化粧下地を使うようにするとよれにくい。
皮脂の分泌過多による崩れ
化粧崩れしない肌を目指すには、「水分」と「油分」のバランスが重要。 肌には「水分」不足を完治すると過剰に皮脂を出して肌を乾燥から守ろうとする性質があり、過剰な「皮脂」分泌を避けるためにはしっかりと保湿ケアが大切になります。乾燥を感じた場合は、速やかに「水分(うるおい)」補給を心がけましょう。
エアコンによる乾燥崩れ
肌が乾燥するとメイクののりも悪くなり、化粧崩れにも繋がります。 オフィスではエアコンの影響で肌も乾燥しがち。加湿器を使用したり、乾きを感じたらメイクの上からでも簡単にケアできるスプレータイプの化粧水等でスピーディに保湿を。
なるほど・・・アドバイス

日常生活を改善してみよう!

お酒を飲んで夜更かしした朝、顔が油っぽい…と感じる事はありませんか? アルコールや糖分など中性脂肪に変わりやすい食べ物は皮脂が出やすくなるので、夜に食べるのは出来るだけ避けたほうが良いでしょう。また、自律神経の働きが鈍ると皮脂が増えます。 これを防ぐには、たっぷり睡眠を取ることが大切です。夜更かしは出来る限りやめて、いつもより30分〜1時間早めに眠ることからはじめましょう。

ちょっとした動作でメイク崩れ防止

いつも知らず知らずに頬杖をついてしまう人、 頬杖をつく側のほほのメイクは崩れてしまいますね…長い髪、顔にかかる髪型もメイク崩れの元。特に脂性肌で悩んでいる人は吹き出物の原因にもなるので注意しましょう。


メイク崩れを防ぐ為にはベースメイクが肝心!
化粧水と乳液は丁寧にしましょう。
またベースは薄く仕上げる事がメイク崩れを防ぐコツです。
  • メイク崩れの原因と対策
  • 崩れない基礎ポイント
  • 火照った肌をクールダウン

ビューティー

2e商品情報

季節ごとのビューティー情報

Fuwapo式おうちでカンタン美顔術

昔から伝わるセルフケア

Fuwapoチャンネル〜自分みがき動画〜

できるダイエット