HOME › フード&ヘルスケア › What's調剤薬局
あなたの町の調剤薬局 薬局レポート what's?調剤薬局 薬局の用語解説
コンビニってどんなお店?って聞くと、いつでもいろんな生活用品が手に入る便利なお店と、みんな知っています。
では、調剤薬局ってどんな所?って聞かれて答えられますか?体や健康状態に関するさまざまな事を、調剤薬局さん ではサポートできるようにいろいろな取り組みやサービスを行っています。 病気になったら行く所ではなく、病気にならないために行く所として、もっと身近にある調剤薬局さんについて フワポがちょっとずつご紹介していきます。
  • 調剤薬局とは?
  • 調剤薬局とドラッグストアの違い

調剤薬局とは

調剤薬局とは、医療機関で発行された「処方せん」を基に、薬剤を調剤し、患者さんに適切な薬剤を提供する医療機関です。 以前は、病院や診療所内で薬を出していましたが、現在は処方せんのみで、薬は薬局で受け取るという医療分業の形が主流です。 そのため、患者さんは調剤薬局の利用が多くなったと思います。

調剤薬局とドラッグストアの違い

調剤薬局と薬店や大手チェーンのドラッグ・ストアなど、薬を購入できるお店は色々ありますが皆様はその違いをご存知でしょうか。 調剤薬局は何だか病院の延長線上のように衛生的で且つ事務的…なイメージで、ドラッグ・ストアなどはコンビニエンス・ストアに医薬品がおいてあるような感じではないでしょうか。

  • 調剤室を併設、薬剤師の常駐
  • ●処方せん受付
  • ●医療用医薬品・一般用医薬品(市販薬)や日用品の販売
  • ※薬剤師が販売又は授与の目的で調剤の業務を行う
  • ※所在地の都道府県知事の許可を受けたもの

ドラッグストアとは、健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービス で短時間に買えるようにした小売業態である。処方せんによる調剤を 受け付ける店舗もある。


調剤薬局さんは、薬剤師さんが処方せんを受け付けて調剤をしてくださるのが中心業務ですが、他にも薬や健康についての相談も受け付けています。また調剤薬局にしか置いていないお薬や化粧品などもあるようです。 ドラッグストアさんは生活用品に加え、一般用医薬品(市販薬)を中心に販売されている町のお薬雑貨屋さんというイメージですね。 どちらも気軽に、健康についてお話やお買い物ができます。

※上記はあくまでFUWAPOスタッフの取材に基づく見解です。他に情報があれば是非メールを下さい

ご意見・ご感想はこちらまで!
このページのトップへ戻る