HOME › フード&ヘルスケア › できるダイエット › No.2 姿勢と、美脚

単にやせる事を目指すのではなく”心”も”からだ”も健康であることを第一に考え、栄養学やサプリメント、メンタルトレーニングを取り入れた情報を掲載していきます。

春先になると、ファッションも少しずつ薄着になり、ボディラインが気になります。
よく足やせの方法を聞かれますが きれいに足やせをするにはどうすればよいのでしょうか?
実は以外に簡単な方法で美脚を作ることができます。

まずは日頃から正しい姿勢をとるように心がけましょう。

歩くときにおなか、内ふともも、足の親指に 意識を集中!
「数歩あるいただけ」で効果を実感する驚きのメカニズムとは?

歩くときにおなか、内ふともも、足の親指に 意識を集中!
意識を集中させるには、そこに力が入っている感じをイメージしてください。
O脚の人は特に要注意です。
いつも太ももの外側の筋肉を使って歩いているので、どんどんひざが離れていくのです。太もも外側のムダな筋肉を取るために、太もも内側とおなかをまずは意識し歩いてみましょう。

数歩あるいただけで効果があるなぁと実感できるはずです。
からだ全体姿勢とともに気を付けて続けていくと、
筋肉のつき方のバランスもよくなり基礎代謝があがり、
ダイエット効果も生まれます。

目安になるパンツを持ちゲージがわりに時々はいてみる

体感する事で意識を高めましょう!
このパンツがはいれば結構いい感じと自信をもてれば
最高です!
足のむくみ解消法

一日中、座りっぱなしや立ちっぱなしでむくんだ足をそのままにしておくと、 「いつの間にか太くなってる!?」という経験はありませんか? 一日の体の汚れを明日に持ち越さないため、毎日お風呂に入るように、
足のむくみや疲れも、次の日に持ち越さないで。
毎日の習慣にできる、手軽でカンタンな方法をご紹介します♪

夕方になると足がむくむ気がします。特別なケアはありますか?

足裏を靴下の上から 何十回かさすってあげましょう。

足裏をさすることで、足裏の血行を良くし、代謝をさらに活発にさせるので、むくみもとれます。

足裏のツボマッサージも効果的です。

足指をまげた時にできる「湧泉」というツボをやさしく刺激してあげましょう。 (※ツボの場所は右写真参照)
湧泉は健康長寿のツボとしても有名です。
足腰の冷え性、むくみなどの水分代謝にかかわるツボです。

腎臓にかかわるツボとしても有用ですので"水太りタイプ"の方は10回ゲンコツで叩いて休み、また10回と繰り返すのを5~10セット行うのが効果的です。 青竹踏みでも同様の効果が得られます。

ふくらはぎをすっきりするマッサージの動画はコチラ
お酒を飲んだあと

酔っているときは血行が良くなりすぎてツボへの刺激が増強されることがあります。

入浴の直前・直後
お風呂にはいった時も血流が良くなりすぎて自己治癒力への信号が必要以上に増強されたり、誤った箇所にいくこともあるので、全身に効果のあるツボ刺激はやめましょう。
運動直後も同じでよくありません。
妊娠初期

下腹部への刺激は危険です。

食後

食後は消化器に血があつまっているので
血流をよくするツボマッサージは消化活動のさまたげになります。

高熱時・出血時

炎症を起している時はツボ刺激はよくありません。

ダイエットの落とし穴「意外に気付かない水分補給の大切さ」

水太りを気にしている方は、水分を敵にように考えていませんか? 水を飲んだだけでも太るのではなく、むくみが原因であることが考えられます。 塩分の取り過ぎや、水分の抑え過ぎで、身体の水分が減少すると、血液の流れが悪くなり、疲労が溜まりやすくなったり、老廃物の排泄がうまくできなかったりします。ダイエット中は、積極的な水分補給を心がける方が効果的です。 1日に2リットルを目安に補給しましょう。 ただし、がぶ飲みは逆効果。消化液が薄まり、胃に負担がかかります。食事の時は、ゆっくり、良く噛んで食べることもお忘れなく。
カラダを動かしてダイエット&美肌づくりをしたい方はコチラ★