HOME › フード&ヘルスケア › できるダイエット › No.1 脂肪燃焼スープ

単にやせる事を目指すのではなく”心”も”からだ”も健康であることを第一に考え、栄養学やサプリメント、メンタルトレーニングを取り入れた情報を掲載していきます。

話題の脂肪燃焼スープです。
ポイントとは淡色野菜の組み合わせで作るところです。
食品成分表でも淡色野菜のカロリーはほとんどゼロです。
また食物繊維も多く含まれるので、お通じもよくなり一石二鳥です。

作り方

photo01

材料

玉ねぎ 3こ
ピーマン 1こ
セロリ 1本
キャベツ 半コ
ホールトマト 1缶
チキンスープの素 1コ
※ジャガイモは入れてはいけません。
  1. 01お湯を沸かす。
  2. 02お湯を沸かす間に、野菜を一口大に切る。さいの目切りがおすすめ。キャベツは四角く。
  3. 03沸いたお湯の中にチキンスープの素を入れて、よく溶かす。
  4. 04全ての野菜を入れて煮る。
  5. 05さらに、ホールトマトを入れて、潰しながら煮る。
  6. 06アクを取る。
  7. 07野菜が柔らかくなったら、塩、こしょうを入れて味を付ける。

POINT

この野菜スープは応用が可能です。
おすすめはチキンスープの素の変わりに和風だしを、
ホールトマトのかわりにお味噌なんかをいれてもダイエット効果があります。
いろいろと工夫して味が飽きないようにしましょう。
またストレスにも注意し、気分転換をうまく取り入れましょう
あと難しく考えなくても工夫次第でいろんな食事が作れます。

注意事項

  1. お酒は飲まない(体の中の脂肪の排出を邪魔します)
  2. アルコールを飲んでる場合は24時間経ってから初めて下さい
  3. 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュース、スキムミルク(無脂肪)のみ
  4. 炭酸飲料は飲まない(ダイエットコークもダメ)
    100%果汁以外のジュースは砂糖も多いので控えましょう
  5. 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
  6. 砂糖などあらゆる甘味料は取らない。
  7. このダイエットで肉をとる事を要求しますが、代わりに茹でるか焼いた鶏肉(皮は食べない)でもよい。
    また、ビーフの代わりに煮魚でもかまわない。

7日間脂肪燃焼ダイエットとは?

このダイエットは心臓外科手術の前に安全に急速な減量を行うために用いられているそうです。
このダイエットは急速な脂肪燃焼を行います。
重要なのは体に取り入れるカロリーより多くのカロリーを燃焼させる事です。
この方法で体内の不純物を洗い流し、すっきりとした気持ちになれます。
このダイエットは簡単に作ることができるスープを毎日食べます。
このスープはいつも食べることができ、食べれば食べるほど体重が落ちます。

第1日目 スープとフルーツだけの日
フルーツは、バナナ以外なんでもOK
水分は、水、100%ジュース、お茶ならOK
第2日目 スープと野菜だけの日
野菜は、生でも煮てもOK(油、バター禁止)
豆類、コーンはダメ!
今日は、フルーツはダメ!
第3日目 スープとフルーツと野菜の日
好きなだけ食べてもかまいません。
ただし、じゃがいもはダメ!
第4日目 スープとバナナの日
バナナ3本、スキムミルク500ml(無脂肪)
水をできるだけ飲んでください。
第5日目 スープと肉とトマトの日
350~700gの肉(皮無しの鶏肉、煮魚でもOK)
最大6個のトマト
そろそろ飽きてきたけど、スープも飲んでください。
第6日目 スープと牛肉と野菜の日
2~3枚のステーキでもかまいません。好きなだけ食べて!!
ただし、じゃがいもはダメ!
見るのもイヤかも知れないけど、スープも飲んでください。
第7日目 玄米を食べる日
玄米、野菜、フルーツジュース
最後の仕上げにスープを飲んでください。