HOME › フード&ヘルスケア › ふわぽでへるしーくっきんぐ › 豚フィレ肉のソテー
with_wine
ヘルシークッキング
いつもより、ちょっとおしゃれにヘルシーを味わいましょう

健康は気になるけれど、やっぱり楽しい食卓が一番。 いつもとちょっぴり雰囲気を変えたヘルシー料理に ワインを添えて…そんなレシピをご用意しました。

レシピ制作 フードアナリスト1級 認定講師 渡邉 由美子

写真

豚フィレ肉のソテー

バックナンバー

レシピNo.01

料理写真

美味しく食べて、美肌にも効果的。スパイシーな香りが食卓を彩ります。

豚フィレ肉のソテー
カレーソース

材料 (4人分)

豚フィレ肉Pick up 300g
生クリーム 100cc
カレー粉
小さじ1〜1.5
白ワイン
50cc
昆布醤油 小さじ1
小麦粉
適量
オリーブオイル 適量
少々
胡椒 少々

スパイシーなお料理なので、個性の強い赤ワインがおすすめ。

Pick up 赤ワイン

ジンファンデル
シラーなど

01

豚フィレ肉をスライスし、叩いておく。軽く塩・胡椒をし、小麦粉をまぶす。

02

白ワインにカレー粉を混ぜておく。

03

熱したフライパンにオリーブオイルをなじませ、01のフィレ肉を両面に焼き色がつくまでソテーし、バットに取り出して保温しておく。

04

フライパンに焦げがあればペーパーで拭き、そこに02を入れ軽くアルコール分を飛ばしたら生クリームを加え、塩と昆布醤油で味を整え、沸騰寸前に火を止める。

05

皿にフィレ肉を盛りつけ、04のソースをかける。お好みの野菜かハーブを添えて、仕上げる。

Pick up

赤ワイン

赤ワインと美肌

  • 通常、食品に含まれているビタミン、ミネラル、ポリフェノール等は人体に30~40%程度しか吸収されませんが、ワインに含まれているこれらの成分は、ほぼ100%人体に吸収されるといわれています。
  • その中でも、赤ワインの渋みと色の成分であるポリフェノールは抗酸化作用があり、いつまでも若々しくありたい私たちにとって大変強い味方です。ポリフェノールの抗酸化作用は、ビタミンEの2倍と大変高い効果があります。
  • 私たち人間は、生きている限り「酸素を吸って二酸化炭素を出す」という呼吸をします。酸素がストレス・紫外線・排気ガス・タバコの煙・過度な疲労などの影響を受けることで活性酸素へと変化して、シワ・たるみ・シミといった肌老化の原因となります。
  • 赤ワインに含まれるポリフェノールは、肌老化の原因となる活性酸素の働きを抑制・除去してくれるので、アンチエイジングに適しています。
  • また、ポリフェノールは成人病である心臓病や脳梗塞、動脈硬化などに対しての予防効果もあります。
    ※ですが、アルコールの飲みすぎには注意したいものです

豚フィレ肉

豚フィレ肉と美肌効果

  • フィレ肉には脂質代謝を促進させる作用があるビタミンB2 が含まれ、ニキビ・肌荒れに効果的です。
  • また、フィレ肉にはビタミンB1も多く含まれています。ビタミンB1は、糖質(ごはんやパンなど)を分解し、エネルギーに変える作用や神経の機能を維持する働きがあるので、疲労回復、むくみに効果的です。
  • そして糖質分解作用があるためダイエット中の方にもおすすめです。豚肉には、牛肉と比べ約10倍ものビタミンB1が含まれています。
  • にんにく、ニラ、ねぎ、たまねぎなどの野菜には、アリシンという物質が含まれ、ビタミンB1と反応してアリチアミンを生じます。このアリチアミンは水に溶けにくく熱にも強いため、調理による損失が少なくてすみます。ビタミンB1を効率よく吸収させるために、これらを一緒に食べることで、美肌力がアップします。付け合わせを考える際の参考にして下さい。
    ※年の瀬で多忙な12月は、豚肉料理を積極的に取り入れて美肌づくりと健康促進に心掛けましょう